即日審査 今すぐ借入

キャッシングの申し込みに必要な書類

 貸金業者などが行っているカードローンは、20歳以上で安定した収入があるという事が利用するための最低条件であり、保証人や担保なしで審査に申し込めます。用意するのは運転免許証などの身分証明書だけであり、申し込んだ当日にカードが発行される即日融資が中心です。

 

 このように非常に利用しやすい内容であることから多くの人がカードローンキャッシングを利用するようになっています。しかし貸金業者のキャッシングに対しては、借り過ぎを防ぐために総量規制という規則が施行されて以降は、融資審査の際に書類の提出が必要となるケースもあります。

 

 総量規制とは、融資額が年収の3分の1までに規制するという消費者金融や信販会社のキャッシングを対象とした規則です。このために融資希望額が大きな金額である場合は、収入証明書や給料明細などの年収を証明できる書類の提出が必要となっています。年収がない専業主婦や専業主夫の場合は、配偶者の同意書も提出しなくてはなりません。

 

 総量規制は1社のみを対象としているのではなく借入金額トータルが年収の3分の1以内となるという内容です。このために他者からの借入金額が多い場合には、融資希望額が少ない場合でも年収を証明する事が出来る書類の提出が必要となります。