即日審査 今すぐ借入

キャッシングの審査基準

キャッシングサービスは必要な時にお金を借りることのできる便利なサービスです。
困った時の強い味方となってくれる大変便利なサービスですが、誰でもが利用可能というわけではありません。金融業者にキャッシングサービスの利用を申し込むと、まず最初に利用資格について審査が行われます。

 

利用資格の審査では、信用に重点が置かれて審査が行われます。お金を貸しても期日までにきちんと返してくれる人物であるかどうかが重要となります。
過去に借入金の返済に関して延滞や遅延をしていた場合、問題のある人物と判断され、審査を通過することができません。過去の金融事故については、金融機関の間で共有されている信用情報であるブラックリストに記載がされてしまいます。ブラックリストに掲載されている人物は、すべての金融業者において借り入れを利用することが不可能になります。

 

申し込み内容に虚偽の記載をした場合も、審査を通過することはできません。消費者金融系のキャッシングサービスでは総量規制という決まりがあり、年収の3分の1以上の貸し付けをすることは禁止されています。そのため年収に対しては厳しくチェックされ、虚偽の内容を記載しても確実にばれてしまいます。申し込み時は正直に情報を記入してください。

消費者金融でお金を借りる時の審査

消費者金融でお金を借りる時

 

インターネットでの審査申込
フリーダイヤルでの申し込み
直接無人契約機に行く方法

 

と3つの申込方法があります。

 

無人契約機に直接いくよりも、最初にネットや、フリーダイヤルで審査の申込をした方が無駄な待ち時間がかからないのでおすすめです。

 

最初は、住所、氏名、年齢、電話番号などの個人情報。現在の他社の借り入れ状況などについての質問があります。
この情報を元に、信用情報会社への問い合わせを行い、ブラックリストへの掲載はないか?現在の借り入れ総額などについて調査を行います。

 

滞納が無く、ブラックリストに掲載されていなくても、総量規制というものがあり、現在の年収の3分の1を超える金額については融資を実行することができません。

 

信用情報会社への調査が終わったら、会社への在籍確認の為、電話がかかってきます。この場合、会社名などを名乗らず個人名での電話になります。

 

在籍確認が終わると、最終的な書類での確認になり、無人契約機に行く必要があります。必要書類は、免許証や保険証などの公的な証明書と給与明細。給与明細は直近の3ヶ月分が必要です。100万円を超える融資の場合は収入証明の提出を求められることがあります。